会社案内

代表者挨拶

快適な環境と空間を
シートでご提案いたします!

1978年の創業時には帆布製造を主業とした企業運営から、視点 (ベクトル) を移し、現在 では「テント倉庫」「膜構造建築物」と呼ばれる建物やシートによるブースや間仕切り、カ ーテンなど、「提案・設計・製造・施工」の全てを自社工場にて一貫して行うことにより、 お客様のニーズに沿った、快適な空間を「高品質」「低コスト」でご提供できる会社として 日々精進しております。
今後更なるお客様の利便性を向上し、また商品・製品の在庫管理の問題解決など、お客様のお役に立つご提案を拡げられるよう過進する日々でございます。 そのためには、多くのお客様の現場でリアルなお声を頂戴し、弊社の行動指針である「物事の本質を捉え目的を明確にし情熱をもって行動する」ことにより、社員と共に一丸とな り多くの企業様のパートナーと成り得る会社を目指していきたいと考えます。

2020年
株式会社 ハシマシート工業
代表取締役 篠田 剛史

企業理念

情熱と高い志を持ち
快適な空間を創造し続けることで
自社に関わる全ての人々の幸せを
作り出します。

行動指針

物事の本質を捉え目的を明確にして
情熱を持って行動する

会社概要

社名株式会社 ハシマシート工業
代表者名代表取締役 篠田 剛史
所在地〒501-6228
岐阜県羽島市正木町不破一色228-2
TEL:058-392-8258 FAX:058-392-8485
事業内容建築工事業、鋼構造物工事業、とび・土工工事業
創業昭和53年
資本金10,000,000円
事業所羽島市正木町不破一色228-2
製造部鉄鋼工場   羽島市正木町須賀1927
鉄鋼第2工場 羽島市正木町須賀字中畑1931
鉄鋼第3工場  羽島市正木町須賀1932
縫製工場   羽島市正木町須賀字中畑1866
縫製第2工場 羽島市正木町須賀1926
出荷ヤード  羽島市正木町須賀字中畑1865-1
従業員数33名(パート含む)
許認可証岐阜県知事認可 第101486号
建築(建築一式)・鋼構造物・とび・土工工事業知事許可
防炎表示認定登録 E-21-42428
防炎製品認定番号 21033
厚生労働大臣認定一級技能士 帆布製品製造 第11-1-070-21-0003号
所属団体日本テント倉庫・膜構造委員会会員
日本テント・シート工業組合会員
岐阜県テント・シート工業組合会員
関連会社h2

工場紹介

工場の全体図

テント倉庫の部材となる各種製作工程を一箇所に集中させ 効率化を実現しています。鉄骨部材の製作から溶接・塗装を行い、テント生地を裁断・溶着・縫製し、検品して出荷するまで、ワンストップで行っており、効率的な生産かつ確実な品質管理を実現しています。(ドローンによる空撮2019年8月)

鉄鋼工場(テント倉庫の骨組みを作る)

第一工場(鉄骨部材の製作)
軽量鉄骨を搬入し必要な大きさに切断し、図面に従って曲げ加工を行い、トラス構造をつくるための溶接等を行っています。
出荷ヤード
第一工場で製作した鉄骨部材をストックし、出荷に向けて、品質管理・数量管理を行います。10tトラックにホイストで積み込みを行います。
第三工場
自動溶接ロボットを導入し、オートメーション化による溶接作業を行っています。 規格品の低コストかつ大量生産が可能です。
第一工場の工場内の様子
自動溶接ロボットによる溶接状況
手作業による溶接状況

縫製工場(テント生地を作る)

専用の大型裁断機によりテント生地を規定寸法に合わせて裁断しています。
岐阜県下最大級の縫製工場を整備し、超大型案件のテント生地製作にも可能です。
大型のウェルダーによりテント生地を溶着(溶かして接着)し、規定の寸法に仕上げていきます。

本社・ 製造部事務所 ・塗装工場

本社入り口です。お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
製造部事務所では、建築士の構造計算・設計を基に、加工図面や施工図面をCADを使用し作成しています。
塗装工場では、溶接し終わった鉄鋼部材に吹付け塗装をします。

お見積もり・お問い合わせ

テント倉庫についてのお見積もり・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

058-392-8258 お見積り・お問い合わせフォームはこちら